»
»
告白して失恋した場合は

失恋するかもしれないということをよく頭に入れておく

告白というものは、基本的には片思いの相手と想いを通わせておつき合いしたいという想いからするものです。
その気持ちが報われて望み通りの結果になれば一番良いのですが、時には悪い結果になるかもしれないということも視野に入れておきましょう。

告白のために自分を磨いたり、良いイメージを持って頑張ることはとても大切です。しかし、相手にも都合というものがあります。
そのお互いの都合や気持ちが折り合わなければ、想いが通じることがないというのもまた現実。
ただ、それはあなたや相手のどちらが悪いということではありません。

努力だけでは補えない部分もあるのだということを覚えておきましょう。
どちらの結果になっても悔いが残らないように、精一杯努力してください。

気になる人との恋の叶え方を伝授いたします。
↓詳しくはコチラへ↓

占ってみる

告白して失恋しても少しずつ自分を認めてあげる

告白して相手に振られたとき、悲しくなって落ち込んでしまうのは普通のことです。
しかし、自暴自棄になって自分を傷つけたり、元カレとよりを戻したりするのは得策ではありません。

それはあなたの魅力を下げてしまうだけです。告白に失敗しても、相手が悪いということではありませんし、もちろんあなたが悪いということでもありません。
単純に合わなかったというだけなのです。ですから振られても自暴自棄にならず、少しずつ前向きに現実を受け止めるようにしましょう。

恋愛占いで更に良い相手を探したり、自分を磨いてもっと魅力的な人間になったり。
好きなことをして気を晴らしたりすることで、自分は悪くないのだと少しずつ言い聞かせてください。そうすれば自然と次の恋に進めるはずです。

あなたの恋愛の願いは何ですか?
初回無料の恋愛攻略法はコチラ!

詳しく占う