»
»
別れた恋人と再びメールをするには

メールする上で、「復縁したい」といった気持ちは抑えておく

別れたからといって相手と絶縁したいわけではないから、また今までと同じように連絡を取ってメールをしたい…そう思う方も多いでしょう。
しかし本当にそれだけでしょうか。別れた手前、今は二人は友人だという建前を取っていても、そこには「以前は恋人だった」という優越感や、
「また復縁したい」という本音があるものです。そして、気をつけなければ相手は敏感にその気持ちを察してしまいます。

そういった下心が見えてしまえば、下手をすると相手が優位に立ってしまったり、逆に気持ちが更に離れてしまうかもしれません。
連絡を取る前に、まずは自分の気持ちを整理し、本当は相手とどんな内容のメールをしたいのかよく考えてみましょう。

復縁をする時に必要な恋愛テクニックを教えます。
↓詳しくはコチラへ↓

復縁を目指す

復縁相手と再びメールする前に本来の自分を取り戻す

別れた相手にメールを送る時、「復縁したい」という気持ちを前面に押し出して送るのはお互いのためにもよくありません。
それよりも過去の自分を見つめ直し、相手に対する気持ちや本来の自分がどういう人間だったのかを思い出すための手段として、相手とメールをするのだという心構えでいましょう。

実際に相手はあなたのことをよく知っています。相手とのやりとりを通じて、自分を見つめ直すきっかけになるようにすれば、おのずとあなた自身が成長するはずです。
ただし、一度別れた相手ですから、メールの頻度や内容には注意しましょう。
恋愛占いなどで相手がメールに対してどう思っているのか占ってみるのもひとつの手です。相手のことが本当に好きか、メールでよく見極めましょう。

復縁に関する事前知識を詳しく教えます。
↓詳しくはコチラへ↓

復縁指南を受ける