きっかけを作るにはタイミングが非常に重要になってくる

以前は恋人同士だったとはいえ、現在の相手の立ち位置は「元カレ」。
あまり軽率にメールをしてしまうと軽い女性だと思われてしまいますし、場合によっては引かれてしまいます。

復縁を目指してメールのやりとりをすることは復活愛の大切なプロセスですが、そのタイミングには十分注意してください。別れてからすぐにメールを送ってはいけません。
自分が寂しいから、自分が暇だからなど、恋人同士だったときと同じ感覚で送らないようにしましょう。

相手の都合を一番に優先し、落ち込んでいる様子が伺えるときや、良いことがあったときにさりげなく元カレを気遣ったメールをすることが良い印象を与えるコツです。
相手の状況が伺えるなら、うまくタイミングを計りましょう。

あなたの復縁のお悩み、お聞きいたします。
↓詳しくはコチラへ↓

悩みを打ち明ける

再びメールをするのに効果的なきっかけは誕生日メール

上手くメールを送るタイミングが計れないという人におすすめの方法が、誕生日を祝うメールを送ることです。
誕生日を祝ってもらって嫌な気持ちになる人はまずいません。
あまり馴れ馴れしくなりすぎない程度に「今日は誕生日だったよね?お祝いの言葉だけ伝えたくて」と控えめな内容を送りましょう。

別れてから最初に送るきっかけのメールとしてはとても効果的。あまり長い文面にしたり他の内容を盛り込んだりせず、「おめでとう」という気持ちだけを伝えてください。
それを見て「覚えていてくれたんだ」ときっと相手も嬉しく思うはず。このメールをきっかけにして、その後も今までのようなメールのやりとりをスムーズに続けることができるでしょう。

恋で辛い思いをしている方へ。是非とも一度ご相談ください。
↓詳しくはコチラへ↓

復縁相談をする